\メンバー紹介リレー!/第2弾:えりりん(副代表)

Profile

名前:田淵絵理花(ユースネーム:えりりん)

出身:東京都

学年:大学2年生(19歳)

大学での学び:私は、ウミガメの鼻にストローが刺さってしまったことや森林火災でコアラが火傷を負ってしまったことなどにとても心を痛め、環境問題に取り組みたいと思うようになりました。そこで、大学では「環境」のことをより深く学ぼうと思い、現在は社会情報学部の中で環境情報学を専攻しています。授業では主に「環境問題の幅広い知識」や環境の視点から「持続可能な社会を築いていくために出来ること」などについて学んでいます。

好きなもの

ピアノ:12年間習っていたという事もあり、校内の合唱コンクールを含め、様々な曲と出会いました!中でもショパンのノクターンが好きな曲です♬クラッシックというと、つい漠然と聴いてしまうイメージですが、個人的には周りの背景を想像しながら聴くのもまた違った感動があると思います。

読書: 高校生の時に塾の先生から本を読むことの大切さを学び、それ以降、読書が好きになりました!本は人生において成長を促してくれる貴重なものだと思います。色々なジャンルの本が好きなのですが、中でも印象に残っている作品5つとしては『チーズはどこへ消えた』『ソロモンの指環』『森は海の恋人』『プラスチックフリー生活』『私とは何か‐‐‐「個人」から「分人」へ』が挙げられます。本当に素敵な本なので、気になった方はぜひ、読んでみてください!

広告

ユースについて

ユースに入ったきっかけ

 私は、大学に入る前から「何か社会に役立つことをしたい!」という気持ちを強く持っていました。そんな中、ご縁があってactcoinを知り、actcoin for youthに出会うことになりました!ユースに入るにあたっては、オンラインイベントで同じグループだった本部の方にチャットで「興味がある」という主旨を伝えたところから始まります。後日、個別のZoomで丁寧に分かりやすく色々なことを教えて下さり、人柄の良さに安心感があったのと同時に、活動内容に深く興味を持つようになりました。これがユースに入る大きなきっかけになったと思います!

ユースでの担当

 ユースでは主にイベントレポートの執筆Twitterの広報をしてきました。その他にもイベントの打合せや司会も経験したことがあります。これから、幅広くユースでの活動に携わっていければと考えています。

ユースに入って良かったこと

 何と言っても、素敵な仲間に出会えたことが大きいと思います!ユースに入ってから今に至るまでは私が一番年下ということもあり、最初は緊張してなかなか自分の意見やアイデアが言えませんでした。しかし、活動を一緒にしていくうちにメンバーの優しさや明るさ、楽しさなどを知ることができ、だんだん積極的に行動できるようになりました。その上で、社会活動に興味があるという共通点のもとイベントや新たな企画を皆で作っていくというのは、とても楽しく、達成感もあります。当初は「活動」したいという気持ちでユースに入ったのですが、今となっては信頼できる仲間との「出会い」も貴重だと感じています!

最後に

 少しでも興味がある方は、ぜひ私達と一緒に素晴らしい社会、SDGs達成にむけて一緒に活動しませんか?私自身は当初、ユースに知り合いもいなく、他のメンバーと上手くやっていけるかとても不安でした。しかし、勇気を出して連絡したおかげで素敵な仲間に出会え、今までずっと実践したいと思っていたSDGs達成への”行動”の一歩を踏み出すことができました。私は、一人一人「自分にしかできないこと」があると思います。その実践の場としてもユースでの活動は沢山の機会に恵まれていると感じています。なので今、「自分にしかできないこと」を考えた時、ユースのことが少しでも頭をよぎったら、ぜひ、連絡して下さい!TwitterでもInstagramでも構いません!お会いできる日を楽しみに待っています(*^^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

NEXT=>しゅんぺいです!

【メンバー募集中】私たちと一緒に活動しませんか…?

詳しくはこちら!

★連絡先: actcoinforyouth@gmail.com  または各種SNSのDM

ツイッターはこちら!

インスタグラムはこちら!

フォームはこちら!

広告
>actcoin for youth

actcoin for youth

若者のソーシャルプラットフォーム「actcoin for youth」

一人ひとりの社会貢献活動を可視化するプラットフォーム actcoinの学生組織。

ユース世代(U25)がもっと社会へ関心を抱き、若者から社会を変えていくために、
わたしたち actcoin for youth は日々活動しています。

一緒に組織を大きくしていく仲間を募集しているので、
ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。

CTR IMG