actcoin for youth メンバー紹介第1弾【ゆーき】

こんにちは!actcoin for youthメンバーのゆーきと言います!
actcoin for youthは、社会貢献活動に関心のある学生だけで結成されたactcoinの学生組織です。

今回は、複数回にわたって、youthのメンバー紹介をしていきたいと思います。第一弾は、ユースの関東代表をしている永井優樹(ゆーき)が書きます!

ゆーき

画像1

現在、この春から東京工業大学大学院修士2年で、大学院では「教育工学」という分野で研究をしています。愛媛出身で、今は東京の自由が丘あたりに住んでいます。

趣味

ダンス:R&B HIPHOP、LOCKを主にやっていました。今はやっていないのですが、また最近ダンス欲が芽生えてきて、再開しようかと思っているところです。

画像2

:自分の知らない世界をみるのが好きで、よくいろんなところを旅しています。2019年行った国は、タイ、カンボジア、モロッコ、トルコ、ジョージア、ドバイ、ルワンダ、ナミビア、南アフリカ、アメリカ横断(ニューヨークからサンフランシスコ)です。アメリカに関しては年末年始にかけてキャンピングカーでNYからSFまで横断しました。

旅の醍醐味について

画像3
画像5

ソフトテニス:中高6年間(部活) + 大学3年間(サークル)やってました。後衛です。サーブは遅めで、安定型。ストロークは粘り型でラリーをできるだけ続けてペアの前衛が決める機会を伺うスタイルでした。

画像4
広告

関心

教育と工学に関心があります。大学4年間機械工学(ハードウェア)を学び、インターンでアプリ開発をはじめとするソフトウェア開発を学びました。大学院では、教育工学を専門としています。研究テーマは、「ファジィ理論を応用した芸術系科目教育における客観的評価システムの開発と評価」で、美術や書写といった主観的な評価を強いられる芸術系科目において、より客観的に評価を行うシステムのアルゴリズム研究に取り組んでいます。文献がほとんど英語で日々苦戦していますが、なんとか持ち堪えています。

最近やっていること

 最近は、「#ソーシャルウィークエンド」というactcoin for youth主催のオンラインイベントの毎週企画・運営を行っています。このイベントは、社会課題に取り組んでいる様々な方々をゲストに招いて、講義形式でお話ししてもらうイベントで、新型コロナウイルス感染拡大の状況を受けて、オンラインでユース世代に向けて何か発信していきたいなと思い、始めたものです。
 具体的には、「エシカルファッションの始め方」のようなソーシャル勉強会イベントを毎週開催しています。

 また、actcoin for youthのメディアも運営しています。当メディアでは、環境問題や貧困、教育など様々なソーシャル領域に関する発信をしていきます。

actcoinとの出会い

actcoinは約1年前の1月頃に知りました。プレスリリースか何かの記事で見かけたのがきっかけです。その時に「このサービスすげえ、こういうの作りたかったんだ〜」と興奮したのをいまだに覚えています。

それからいろんな国を旅したのち、日本に帰ってきて、11月頃からactcoinに声をかけ、ジョインしました。今は、ユースの代表とactcoin本部のデータ分析系の役割を担っています。

画像7

ユースを通してやりたいこと

actcoin for youth(以下ユースと呼ぶ)は今関東6人、関西4人ほどのメンバーで動いていて、まだまだ小さな組織です。

actcoinは2030年までにSDGs達成に最も貢献したITサービスになることを目指して日々精進しています。そのためには、actcoinを社会貢献活動の主流なプラットフォームとして認知を広げ、多くの人に使ってもらう必要があります。ユースは、そんなactcoinと若者とのタッチポイントを創出し、actcoinを通じて若者の社会貢献活動者(ソーシャルアクター)を増やしていきます。

ユースは、一緒に組織を作って、actcoinを盛り上げていく仲間を募集しています!社会貢献やソーシャルビジネスなどに関心の強い学生はぜひお声掛けください!

以下のフォームに回答してくださると、数日以内にメールアドレスにご連絡いたします!

フォームはこちら

ではでは、また次回。

広告
>actcoin for youth

actcoin for youth

若者のソーシャルプラットフォーム「actcoin for youth」

一人ひとりの社会貢献活動を可視化するプラットフォーム actcoinの学生組織。

ユース世代(U25)がもっと社会へ関心を抱き、若者から社会を変えていくために、
わたしたち actcoin for youth は日々活動しています。

一緒に組織を大きくしていく仲間を募集しているので、
ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。

CTR IMG